おしゃれ着物

着物好きによる着物好きのためのブログ

【自己紹介】着物好きによる着物好きのためのブログ 始動!

はじめまして。昨年まで松本糸舗東京店で店長をしておりました“はくちょう”です!本日からブログはじめました‼︎

 

松本糸舗という店名で「糸屋」と思われる様ですが、実は呉服であることはご存知の方も多いでしょう。

 

百年以上の歴史もつ この店は、本店名古屋にあり 昨年までは東京 (京橋)にも三十年以上 店を構えていました。

もともと “もったいない“ “ものを大切にする“ “親子のつながり“ など日本人としてとても大切な部分をベースに始まった店だとか!

織物の残糸を再利用して 短い糸をはた結びをして長くし織りあげる。自分の手を加える事によって 安価で地厚な生地を作り上げていました。

しかし 残念な事に最近は世の中の変化によって手間のかかる 根気のいる事が好まれなくなっています。(今こそ大切だと思われる)

 

現在では松本糸舗は糸から呉服ではなくて 趣味呉服屋として名古屋にて営業しています

長年東京店にてたずさわっていた者として、呉服の疑問や季節のこだわり感覚センス)をこのページで私なりの考えを皆様と共有出来ればと考えています

 

ぜひ 気軽にお声をかけてください

 

f:id:shiratorimatsumoto:20180816183748j:plain

f:id:shiratorimatsumoto:20180816183452j:plain

 

ワクワク⁉️ スカート作り⁉️

f:id:shiratorimatsumoto:20220620152600j:image 赤い縞の円形スカート❣️  f:id:shiratorimatsumoto:20220620211150j:image生地かがソフトなのでボリュームが少なくてよかった⁉️

 

鳥取に来て オシャレに気を使わなくなった⁉️       パンツと🩳ティシャツ👚というパターンが多くてちょっと寂しい⁉️

一年たって毎日の生活にも慣れ 余裕が出て来たこの頃 年がいもなく可愛らしいスタイルがしたくなって、作ったのがこのスカート❗️

やっぱり 暑い時期はスカートが涼しい⁉️       

夏に向けて過ごしやすい毎日が続いていたが、6月も後半になるとやはり夏の強い日差しが厳しくなって 涼しい衣服が欲しい。

コロナも少しづつおさまって、お出掛けもしたい 友達にも逢いたい 美味しいものも食べたい いろいろな欲が出てオシャレもしたくなる‼️

来月は久しぶりに東京へ行く予定があり今からワクワク ちょっと不安もあるが とても楽しみ。

‼️病は薬よりも気持ちが大事と知るべし‼️

 

癒される日々「ビオトープ」⁉️

 

 

f:id:shiratorimatsumoto:20220608153930j:image 水鉢に入れたホテイアオイとめだか❗️  f:id:shiratorimatsumoto:20220608182119j:image  なかなか5匹が一斉に出てくれない❗️

夏の日差しを感じるこの頃 涼しさの演出をと……庭に水鉢を置いた。

水を張り水草を入れたとたんに、小さなボウフラが動いているのを発見⁉️

この時期 蝶もいれば蚊も活発になってきた⁉️  すぐさまホームセンターでメダカ5匹を買い早速水鉢の中へ❗️

あっと言う間に蚊の赤ちゃんは居なくなった❣️

ビオトープ」とは自然の生態系を作ってやる事で水草がメダカに酸素を供給し、メダカはボウフラを食べて そのフンは植物やバクテリアの栄養になります‼️  バクテリアが水を浄化してくれ、水鉢の中はいつも綺麗で元気を保つことができるとか⁉️

それよりも私には水の中を勢いよく泳ぐ白いメダカがとてもかわいい❣️  

1日目はちょっとした音でも素早く隠れてしまい姿を隠してしまったが 2~3日で慣れたのか 写真を撮らせてくれるまでになった❣️

またまた 庭の中を眺めている時間が増えてしまった。

 

f:id:shiratorimatsumoto:20220609143214j:image  いつもの公園は今ツツジで満開❣️

 

サクラの後 フジ そして今ツツジが満開 誰も居ない公園で愛犬「バロン」と散歩❣️

家で癒され 外で楽しみ この季節は本当に幸せ❣️

一時は長生きはできないと覚悟したが、もう少し生きて楽しもうかなー⁉️

嬉しい玉ねぎの収穫‼️

f:id:shiratorimatsumoto:20220601184622j:image 玄関の格子窓に吊してインテリアと保存に🧅 f:id:shiratorimatsumoto:20220602105439j:image  きゅうりの赤ちゃんがいくつか🥒

f:id:shiratorimatsumoto:20220602105519j:image 紫好きの私は茄子の花に魅せられて🍆 f:id:shiratorimatsumoto:20220602105931j:image ピーマンもまた濃い緑の実を付けた❣️ 

f:id:shiratorimatsumoto:20220602111455j:image  ブルーベリーは一年で倍の大きさになって実をつけた❣️ f:id:shiratorimatsumoto:20220603143232j:image トマトはすずなりに🍅

今の時期 植物の成長が早い⁉️    

 前々回のブログで庭の様子を語ったばかりなのにもう実を付け一番成りのキュウリは孫が丸かじり❣️

そのあと小さな赤ちゃんキュウリほ🥒が10本くらい付いている。

玉ねぎは思いのほか立派に収穫でき、鑑賞したり食べたり⁉️   

近くにある道の駅には獲れたての野菜が並んで美味しそう❣️このところ鳥取は天気が続き、どの野菜も色もよく立派に育って形もよい‼️  

我が畑の野菜とは違うけど 手づくりは何とも愛おしい❣️  朝に晩に眺めて水やり 周りの草を抜きペットのように可愛がる❣️

田舎育ちの私だがこんなに土いじりが好きだったのかと、今更ながら驚く⁉️

動きやすい小さな家で、朝早く緑の中の庭に出ていい空気を吸い深呼吸 この心地よい今に感謝しなければと自分に言い聞かせている⁉️

玉ねぎの後にトウモロコシ サツマイモ スイカ 少しづつ植えてみた。まだくたくたで元気のない苗なのだが大丈夫かなぁーと不安の気持ち⁉️

明日もいい天気で 週末には雨が降るとか⁉️  このところの乾燥注意報が出るほど⁉️

一雨欲しい……などと一人前に思うのは田植えの終わったばかりのお百姓さんと同じ気持ちだ❗️

 

「朋あり遠方よりくる」 また楽しからずや‼️

こんな言葉が頭に浮かんだ 友人の来訪だった⁉️

五十年来友人の80代夫婦が関東から山陰まで出掛けるのは本当に大変で、何ヶ月も前から予定をたて 体調を整え 準備をする。

羽田から鳥取空港までは五十分足らずのフライトだが、千葉の流山から羽田空港までバスで一時間以上 そして空港内では国内線の搭乗口までが遠い⁉️ 足の悪いご主人はカートで移動⁉️ 鳥取コナン空港は小さいのでその点は随分と楽⁉️ 

私たちは家から空港まで30分くらいで到着 広い駐車場に到着してお二人をピックアップ 鳥取砂丘 海が美しい眺めのレストランでお茶をいただき 夕食は家でお寿司をテイクアウト 一日目はなるべく動かずゆっくりおしゃべり❣️

二日目は雲ひとつない晴天で日本海の美しい景色をクルーズ お昼に近くの漁港で取れた魚貝類の海鮮丼❗️ 鳥取と言うと魚のイメージが強いが肉 特に鳥取和牛は本当に美味しいので夕食は新鮮野菜と肉の鉄板焼き🥔 🥦 🍄 (庭で取れた新玉ねぎやサヤインゲンも)

 

f:id:shiratorimatsumoto:20220525134432j:image この日は人も少なくラクダも🐪暇そう❗️  f:id:shiratorimatsumoto:20220525135135j:imageクルーズには最高の天気で空の色と海の色の美しい事‼️ f:id:shiratorimatsumoto:20220525134626j:image 日本海の荒波に削られて岩肌がゴツゴツ⁉️  

f:id:shiratorimatsumoto:20220525135025j:image あちこちに洞穴があり、昔落ち武者が隠れていたそうな⁉️

 

三日目はラジウム温泉で有名な「三朝温泉」♨️   門構えの立派な「後楽」という旅館で一泊。

我が家の温泉とはやはり少し違って匂いもなく透明で肌の当たりが柔らかい気がした❗️  車で三十分くらいしか離れていないが湯質が違うのが面白い⁉️   狭い日本には沢山の温泉があるがそれぞれ違うのは興味深い⁉️

お客様はやはり少ないが、畳の大広間にテーブルを置き沢山の種類の和食だったが、魚系より鳥取和牛の料理が多めで美味しかった❣️

ネットで宿泊の予約を取り、慣れない約束に心配したがとても上手く事が運んだ事に満足したが、その上鳥取在住の人のグループにキャッシュバックがあり、ポイントキャンペーンを含めると一人当たり¥7000円も割引きされ 大満足‼️

帰りの飛行機は11時15分のフライトに合わせて、空港には✈️余裕な時間に着きお茶でお別れした……3泊四日の旅でした。

 

f:id:shiratorimatsumoto:20220525163740j:image 古い立派な門構えの「後楽」

「朋あり遠方よりくる」また楽しからずや…… 孔子     

遠くから山道を難儀してやって来る友人の事を喜んだ論語だが平均年齢81歳の四人の旅はこの句と同じようだとつくづく思うのです

 

我が家の庭の今‼️

昨年植えた 柿 ハナミズキ ブルーベリー おおよそ倍くらいの大きさになり、花は咲いていないが 美しい葉をフサフサと揺らしている。

庭の角っこの畑も春先3月に植えた野菜が元気‼️    毎日少しづつ変わる様子がとても楽しい⁉️

 

f:id:shiratorimatsumoto:20220512100904j:image 布袋草とアマガエルのツウショット🐸 f:id:shiratorimatsumoto:20220512101203j:image じゃがいも🥔の葉の上のてんとう虫🐞

f:id:shiratorimatsumoto:20220512101354j:image 玉ねぎが熟れると葉が倒れてあたまが土からのぞく f:id:shiratorimatsumoto:20220512101647j:image 茄子も間もなく実が付きそう🍆

f:id:shiratorimatsumoto:20220512101748j:image サニーレタスの苗が2玉で100円でした🥬 f:id:shiratorimatsumoto:20220512101932j:imageピーマンにもいくつかの花🌼

f:id:shiratorimatsumoto:20220512102038j:image エンドウ豆の花は白くて可愛い f:id:shiratorimatsumoto:20220512102124j:image キュウリはまだこれから🥒

f:id:shiratorimatsumoto:20220512102230j:imageトマトは茎が太くて丈夫そう🍅  f:id:shiratorimatsumoto:20220512102354j:image今朝見つけたじゃがいも🥔の花

 

生き物っていいね❣️  いつの間にか大きくなり 花が咲き 実がなる❗️ 毎朝庭に出てその変化を見るのが楽しみの今日この頃。

今朝も玉ねぎを抜き スライスしてサラダに⁉️    

ゴールデンウィーク⁉️

f:id:shiratorimatsumoto:20220501172714j:image 川をまたいで沢山の鯉のぼり❗️  f:id:shiratorimatsumoto:20220501172830j:image  スポーツセンターの立派な鎧❗️ f:id:shiratorimatsumoto:20220501172956j:image    道路脇のあやめ⁉️

 

鳥取でのゴールデンウィークは初めて⁉️  どこの家も大きくて敷地が広いので鯉のぼりも大きくて沢山の鯉が泳ぐ⁉️

そろそろ田植えが始まるのか、田んぼには水が張られ白鷺や黒鷺があちこちで啄んでいるのがなんとも優雅で美しい⁉️

低い山々は薄い緑から濃い青 ちらちら見えるヤマツツジ 車から見える景色は最高に気分がいい❣️

私どもは老後の今の生活をほぼ満足しているが、このあたりの別荘のなかで喫茶店を営んでいた老夫婦が東京へこの5月に戻るそうで、ケアー付きマンションに引っ越しされるらしい⁉️  車2台も手放し どこへ行くのも電車が便利な🚃都会で老後をおくられるとか⁉️

それも一つの良い選択だなあとつくづく思うのである。まだお二人ともお元気そうだし東京での暮らしはまた刺激的で、三十年も銀座 京橋で仕事をしていた私にはとても良く理解できる⁉️

自分の環境 立場 思いをよく考えて身体が動けるうちに行動するのがいい⁉️

陽気の良い 5月の今だからこそじっくり考えられるがもしれない⁉️

 

f:id:shiratorimatsumoto:20220502103836j:image  f:id:shiratorimatsumoto:20220502103906j:image

 

書道アート 篠田桃紅⁉️

f:id:shiratorimatsumoto:20220427095509j:image  百歳を過ぎてから書かれたこの本の言葉一つ一つが心にしみる⁉️

 

墨で描く美術家❗️ 岐阜に関係がある方❗️ 着物を自由に楽に素敵に着こなす方❗️ 前々からとても気になっていた桃紅さん‼️

昨年3月 107歳でお亡くなりになった。103歳の時のこの本を読んでますます桃紅さんの生き方にのめり込んでいく自分を感じた⁉️

そもそも「桃紅」というこのお名前が本名と聞いて 何と素敵でピッタリな事❣️    「桃紅李白薔薇紫」という中国の古い句からとられたお名前だとか⁉️ お誕生日が三月にちなんで桃の紅とお父様がおつけになったとか⁉️

私の母は岐阜の田舎育ちですが、桃紅さんのいとこである篠田正浩映画監督とやはりいとこの青山フユ先生(私の高校の恩師)と幼友達という事もあって 以前からとても気になっていた方でした。

107歳まで生きられたという事は貧しい生活から今時の便利な世の中まで体験され、戸惑いも大きかったのではないかと想像いたします。

そんな中でどちらかというと外国で評価が高かった為 20代のはじめアメリカに渡り長く滞在されたようだ。この頃のアメリカ行きは今の宇宙へ行くくらいの不安や勇気のいる大変な行動力に感心してしまいます。

 

f:id:shiratorimatsumoto:20220427164807j:image桃紅さん曰くこのアートの中には❗️墨色だけでなくいろいろな色がある f:id:shiratorimatsumoto:20220427165650j:image 107歳まで生きられた桃紅さんの言葉は重い❗️

 

とても長生きされた桃紅さんのいろいろの言葉があるが、77歳の私には「自分のやりたいようにやる人生がいい」……納得‼️