おしゃれ着物

着物好きによる着物好きのためのブログ

【自己紹介】着物好きによる着物好きのためのブログ 始動!

はじめまして。昨年まで松本糸舗東京店で店長をしておりました“はくちょう”です!本日からブログはじめました‼︎

 

松本糸舗という店名で「糸屋」と思われる様ですが、実は呉服であることはご存知の方も多いでしょう。

 

百年以上の歴史もつ この店は、本店名古屋にあり 昨年までは東京 (京橋)にも三十年以上 店を構えていました。

もともと “もったいない“ “ものを大切にする“ “親子のつながり“ など日本人としてとても大切な部分をベースに始まった店だとか!

織物の残糸を再利用して 短い糸をはた結びをして長くし織りあげる。自分の手を加える事によって 安価で地厚な生地を作り上げていました。

しかし 残念な事に最近は世の中の変化によって手間のかかる 根気のいる事が好まれなくなっています。(今こそ大切だと思われる)

 

現在では松本糸舗は糸から呉服ではなくて 趣味呉服屋として名古屋にて営業しています

長年東京店にてたずさわっていた者として、呉服の疑問や季節のこだわり感覚センス)をこのページで私なりの考えを皆様と共有出来ればと考えています

 

ぜひ 気軽にお声をかけてください

 

f:id:shiratorimatsumoto:20180816183748j:plain

f:id:shiratorimatsumoto:20180816183452j:plain

 

変わったバラ

f:id:shiratorimatsumoto:20190524093014j:image       花芯が二つのバラ

ブログを始めてから自然に対して敏感になった‼️

四つ葉のクローバーを探したり、変わった花を見つけたり⁉️

毎日が忙しい時、気付かなかった事が見えてくる❣️

わたし達は大きな自然の中に生きている  いや、生かされているのだと

つくづく思う昨今である。

 

  「花ざかり   過ぎたる今も    かわり花」

 

       shiratorimatsumoto@gmail.com

里帰り

実家のある中津川には何年ぶりに帰っただろうか❓

還暦の同窓会以来ということは十年以上前⁉️

五月の中津川はいい❣️  新緑((恵那山)       花(とくに今きれいな、なんじゃもんじゃの花)

そして川の流れ(木曽川)‼️

こんな素敵なところで生まれたのかとあらためて想い知らされた里帰りでした。

 

f:id:shiratorimatsumoto:20190522141841j:image          ホテルから見た木曽川

 

 

f:id:shiratorimatsumoto:20190522142246j:image           恵那山の日の出

 

f:id:shiratorimatsumoto:20190522142346j:image                子供の頃から親しんだ神社      

 

f:id:shiratorimatsumoto:20190522142939j:image                   卒業生の還暦時に建てられる石灯篭

   

f:id:shiratorimatsumoto:20190522143533j:image           木曽川の上流にあるレストランから( 鮎の塩焼きなど)

 

「ふるさとは遠きにありて思うもの」室生犀星

私のなかでは思った以上の素晴らしいふるさとでした❣️

今回長野まわりで中津川へ❗️

東海道と違って深い山々を通り抜け、山々に囲まれた集落

姨捨駅」素人ながら川柳一句⁉️

「うばすてと、きいてしんみり、わがこころ」

 

 

shiratorimatsumoto@gmail.com

 

 

母の日

f:id:shiratorimatsumoto:20190512100948j:image      f:id:shiratorimatsumoto:20190512101001j:image      f:id:shiratorimatsumoto:20190512100926j:image      f:id:shiratorimatsumoto:20190512173914j:image

後期高齢者となった今、大きな顔して「母の日」を迎えていいのか⁉️

敬老の日」の方がふさわしいのではないかと 心落ち着かず、この日を迎えた⁉️

それでもやっぱり、贈り物が🎁届くと嬉しい❣️

今の私にとって「母の日」とは二十年前亡くなった母を想い、自分と照らし合わせ

こんな時 母はどんな気持ちでいたのか⁉️  75歳の頃 自分とどう向き合っていたのか⁉️

知るすべもない‼️

それでも 今日一日中母を想い、懐かしく想うことが「母の日」かな⁉️

それでいい❣️    甘酸っぱい令和元年5月12日でした‼️

 

shiratorimatsumoto@gmail.com

新緑の学園都市つくば

f:id:shiratorimatsumoto:20190505210437j:image     f:id:shiratorimatsumoto:20190505210532j:image       f:id:shiratorimatsumoto:20190505210548j:image      f:id:shiratorimatsumoto:20190505210635j:image

以前からつくばエクスプレスに乗って、サイエンスの街つくばへ

いきたいと、ずーと思っていた‼️

連休後半の四日、天気はいいし、時間はあるし  一時間足らずで順調に到着‼️

駅の周りから、サイエンスの雰囲気たっぷり⁉️

難しいことは苦手だが、美しい緑の木々の中に ロケットあり、  ロボットあり、地質館あり‼️

何より良かったのは、おもったより人が少なかった事❣️

余裕という宝をまた感じられた一日でした。

 

平成から令和へ

昭和から平成そして令和へ

私にとって二度目の時代変わり⁉️

テレビは一日中大騒ぎ‼️      あちこちでお祭り騒ぎ‼️

何も変わらない❓

起床………6時    (6時半   ラジオ体操)

朝食………7時半

散歩………11時から1時間程度(愛犬と共に)

昼食………13時

昼寝………14時から1時間程度

夕食………19時半

就寝………23時頃

この基本的生活スタイルを決めて二年ほど‼️

より良い老後を続けるために、今もかわらず、守ろうと努力している❣️

昭和から平成に変わったときは仕事と家事に忙しくて、あまり気にかけなかった❓

しかし今回  平成から令和のは場合はじっくりとこの時代変わりを味合うことが出来た‼️

何も変わらずとはいえ、やはり変わなければと思う⁉️

三十年前とはなにもかも変わったのだから!   私もそして世の中も❣️

 

f:id:shiratorimatsumoto:20190502181148j:image

お庭の額アジサイと日記

 

f:id:shiratorimatsumoto:20190503135615j:image:

四つ葉のクローバー(公園の片隅に)

shiratorimatsumoto@gmail.com

 

一喜一憂

f:id:shiratorimatsumoto:20190426120414j:image     f:id:shiratorimatsumoto:20190426091801j:image

「喜」暖かくて気持ちのいい日       犬のバロンと私達との散歩で出会った   美しい花たち❣️

「憂」1ヶ月半前10匹のかわいい金魚を心温まる気持ちで

           迎え入れたのに、

          途中 猫ちゃんに取られ、3匹になってしばらくたったのに   その中の

          2 匹にからだに白い膜のようなものが、、、、、、、、

          必死の手当ての甲斐なく、、、、、     今は1匹      🐟   

 

f:id:shiratorimatsumoto:20190426095417j:image

「喜」まもなく令和という新しい時代が目の前に、5歳の孫にとって平成最後お祝い❣️

「憂」最近 老人の車の運転トラブルのニュースが多い⁉️  

           我が家も80歳と74歳の老人夫婦‼️    

           心のどこかで罪悪感を感じながら、買い物に病院に出掛けている❓

 

誰でも 毎日のように「一喜一憂」だと思うけれど、

今の私には仕事をしていた時の比ではない‼️

美味しい物を食べて、よく寝て、本を読む   随分と楽になる⁉️

若い頃には大きな悩みも、今ではあまり感じない⁉️

歳をとってのメリットのひとつ❣️

 

着物から洋服へ

f:id:shiratorimatsumoto:20190421091932j:image        f:id:shiratorimatsumoto:20190422081309j:image         f:id:shiratorimatsumoto:20190422081322j:image

振り返られる洋服

ここぞというお出掛けには必ず胸を張って着る Noriの洋服❣️

一点一点同じ物がないのも嬉しい⁉️

大島紬を裏に使用したり、美しい大胆な長襦袢をワンピースにしたり

着物ではちょっと着られないような柄でも、デザイナー N oriの手に

かかると、素晴らしい洋服に生まれ変わる‼️

物があふれる今の時代、満足のいく良い物を数少なく手元に置くことが

必須ではないでしょうか⁉️

手持ちの着物からでもオーダーできます‼️

そんないくつかの要素が私はとても気に入っています❣️

ぜひ  ご紹介したいと思います⁉️

 

shiratorimatsumoto@gmail.com