おしゃれ着物

着物好きによる着物好きのためのブログ

【自己紹介】着物好きによる着物好きのためのブログ 始動!

はじめまして。昨年まで松本糸舗東京店で店長をしておりました“はくちょう”です!本日からブログはじめました‼︎

 

松本糸舗という店名で「糸屋」と思われる様ですが、実は呉服であることはご存知の方も多いでしょう。

 

百年以上の歴史もつ この店は、本店名古屋にあり 昨年までは東京 (京橋)にも三十年以上 店を構えていました。

もともと “もったいない“ “ものを大切にする“ “親子のつながり“ など日本人としてとても大切な部分をベースに始まった店だとか!

織物の残糸を再利用して 短い糸をはた結びをして長くし織りあげる。自分の手を加える事によって 安価で地厚な生地を作り上げていました。

しかし 残念な事に最近は世の中の変化によって手間のかかる 根気のいる事が好まれなくなっています。(今こそ大切だと思われる)

 

現在では松本糸舗は糸から呉服ではなくて 趣味呉服屋として名古屋にて営業しています

長年東京店にてたずさわっていた者として、呉服の疑問や季節のこだわり感覚センス)をこのページで私なりの考えを皆様と共有出来ればと考えています

 

ぜひ 気軽にお声をかけてください

 

f:id:shiratorimatsumoto:20180816183748j:plain

f:id:shiratorimatsumoto:20180816183452j:plain

 

寒い中の展示会⁉️

前回は暑い中 今回は寒い中の展示会で出かける方も戸惑ってしまう⁉️

お客様にとってはどちらが出かけやすいのだろうか⁉️

昨今の気候は冬の真最中でも20度くらいの暖かさで上着もいらなかったり 翌日はダウンを着たり…と 気温の差が激しい。

着物👘には袷の時期 単の時期 薄物 決まりごとがあるのだが、少しづつ変わって来た様だ⁉️

2日目は雨と風で寒い一日となり、本当に疲れた⁉️  

この疲れは天候のせいばかりではなく歳のせいである事は自分自身 よくわかっていて そろそろお手伝いも無理だと感じた展示会でした。

次回はまた暑い時期となりそうだが、半年先を予定するのは難しい⁉️

それでも 久々の着物着用はワクワクしたのはいうまでもない⁉️

縞の小紋に龍村のオシャレ袋は本当に着やすい❗️  

鳥取に来て着物を着る機会がほとんど無くなってしまったが、お祭りやイベントの多い地域なので気軽に簡単に着られる着物の出番となる事が多い⁉️

 

f:id:shiratorimatsumoto:20240301220754j:image 春を見据えて爽やかな色の縞小紋にしたのだが⁉️   f:id:shiratorimatsumoto:20240301220941j:image   江戸格子という龍村の締めやすいおしゃれ袋

 

生活が変わり 歳をとり いろいろな変化を認めなくてはならないのだが、好きな着物を手元に置いて時々見たり触れたり そして着たりする幸せを感じた上京でもあった。

 

 

 

 

確定申告⁉️

昨年まで毎年「確定申告」は夫の仕事としてするものだと思っていたので、税金の事はずーと理解しないまま来てしまった⁉️

長引く夫の入院で 今年はいよいよ逃げきれず若いお嫁さんさんに手伝ってもらい……というよりほとんどお任せしなければできないという事がわかった。

十日前に予約して今日がその日❗️  大雨の中書類を揃えて税務署へ⁉️    ほとんどが老年の人たちでいっぱい⁉️

ネットで予約  個別でスタッフの説明を聞いて  パソコンで書き入れて行く⁉️

今年は家の売却もあり なかなか面倒⁉️       それでもやっぱり不具合があり今日は終わらなかった。

以前から 税務署というと何故か怖いという意識があって、逃げてしまうのはどうも良くない⁉️

若いおにいさんが とても親切にアドバイスしてくれるし、優しいし お年寄り相手に早い手つきでパソコンに打ち込んでくれる。

結局 ほとんど過不足もなく 返金も無さそう⁉️

今 政府の議員の一部の人たちが裏金事件で何千万というお金の使い道も報告せずうやむやにしてしまう⁉️

私たち庶民は時間をかけて苦労して準備したのに、なんだかバカバカしくなってしまう⁉️

 

f:id:shiratorimatsumoto:20240221233639j:image 読んで書くのも疲れる確定申告⁉️

姫路城‼️

f:id:shiratorimatsumoto:20240212142935j:image 下から見上げる美しい「白鷺城」f:id:shiratorimatsumoto:20240212143612j:image 側で見るととても大きい❗️

 

最近お城ブームと言われているが、連休の今日姫路でも大勢の人で混雑⁉️

私としては去年の5月に姫路城前の公園で「平成中村座」の歌舞伎公演があったと後で聞いてますます「姫路城」に魅力を感じていたので、嫁さんに誘われた時は大喜びで同行させてもらった。

噂通りの美しいお城で「白鷺城」と呼ばれていて白い漆喰壁が汚れも見えず綺麗でした⁉️

城🏯といえばやはり守ると言う事が大切であり 曲がりくねった足場の悪い道をなるべく苦労して城に向かうという⁉️

老人にはいささか不合理ではあるが 簡単に天守閣までいってしまっては また感激もないであろうと妙に納得してしまった⁉️

結局 スマホ万歩計を見たら11500歩ほど歩いていたらしい?⁉️

お城は何人もの城主も変わり いろいろな逸話もあり歌舞伎の演目にもなっている事も多い⁉️

播州皿屋敷」「お夏 清十郎」など悲しい物語が残されているが、あらためてこの場所でいろいろな事件があったのかと身につまされたお城見学だった⁉️

興味深かったのは 家康の孫の千姫豊臣秀頼に嫁ぎ不運にも死に別れた後 本田忠刻と再婚して姫路城三の丸の武蔵野御殿と呼ばれる千姫の屋敷で十年くらい幸せな暮らしをされたそうだった⁉️

不幸なお姫様のイメージだったが、この美しいお城で幸せな時期もあった……と知って何故かホッとした❣️

「人間の幸せ」ってなんだろう⁉️       今も昔も謎⁉️

 

f:id:shiratorimatsumoto:20240212184832j:image 姫路駅近くにある「姫路城」

 

老後の人生⁉️

この歳になると とかく暗い話題が多くなりがちだが、誰でも必ずやってくる老後を少しでも明るく有意義に過ごす事ができるように体力のあるうちに考えて行動するのが大切だと最近強く思う⁉️ 

自分にもああしたい❗️こうしたい❗️いろいろな欲張りを望んだ40代50代にはそれも出来た⁉️

忙しいし 悩む事も多いが元気な身体でもあり 喜びもあり満足を感じたものだ。

家族も6人から4人になり、そして2人になった60代70代 落ち着いたこの頃から身体のあちこちに不具合を感じ 老後の人生を考えるようになった⁉️

いろいろな方の体験を参考に自分たちの一番いい老後は何か⁉️

Mさんの場合 家を更地にして売却 ご夫婦とも80代後半で横浜の息子さん家族の近くのマンションに引っ越し 週に一度は皆でお食事して顔を合わせる。………彼女は何事にも前向きの方でいつも教えて頂いた。

Tさんの場合  20年以上前に建てた家だが今ではとても便利な場所で駅にも歩くことも出来る。娘さん二人も車で一時間以内のところに住んでいて 何かあれば来てくれる。……ご夫婦とは長い付き合いながらも、いい関係で老後の今を楽しんでいるのは素晴らしい。

人それぞれ条件や立場も違うので、自分に一番合った老後を考えなければならないが、体力や思考力の限界があるので早めに準備をするのがよい⁉️    ……    75才くらいから始めた自分たちの反省点⁉️

若い時に老後を考えるのはなかなか難しいが、頭の隅に置いてほんの少しづつでいい 本を読んだり 話しを聞いたりして老後に向けて行くのは大事な生き方だと思う⁉️

 

f:id:shiratorimatsumoto:20240203151619j:image まだ雪の残る庭の椿❗️   f:id:shiratorimatsumoto:20240203151740j:image   秋に植えたえんどうの花❗️

 

寒さももう少しで終わり、暖かい春にはまた何かを始めたくなるのはいつもの事だが、今年は自由な俳句などもいいなー⁉️

 

 

お一人様⁉️

暮れに 夫が緊急手術をしてからそろそろ一か月になる⁉️

この間が、早かったような、遅かったような 忙しいような 暇なような あまりにも漠然としていて正直なところ疲れた事だけが身にしみている。

お正月の能登半島地震で 世の中が暗い気持ちの中だが 夫は順調に回復して2月の始めにはリハビリの専門の病院に移る事になったのは本当に有難い。

私といえば初めてのお一人様暮らしでいろいろ戸惑う事が多い⁉️

一人の食事は簡単で好きな物を少しだけ……洗い物もゴミ出しも少ない⁉️    これが良いようで悪い……と一カ月経った今気がついた⁉️

昨日は頭のどこかが重い⁉️  最も寒いこの時期には特にきちんと食事をとることが大切だとお思い知らされた。

早速 朝はトースト🍞 チーズオムレツ ヨーグルト 紅茶……としっかり食べたがやっぱり味気ない⁉️

結局 お昼はバナナ🍌だけで終わってしまった。

夕食は好きな混ぜご飯を炊いてみたが、食べ切れ無くておにぎりにして明日のお昼ごはんにするつもり⁉️

お一人様だと残さず食べる事が難しく、賞味期限を気にしながら作るご飯はやっぱり空しい⁉️

大雪注意報の今日は愛犬バロンと二人 一日中家🏠のなかでゴロゴロしながらバロンとお話しするのもちょっと空しい⁉️

 

f:id:shiratorimatsumoto:20240124222340j:image  やっぱり寒いのは苦手みたい⁉️

 

お一人様の毎日を送っている方々は、私の周りにも本当に多いが皆さん生き生きとして過ごしていらっしゃるのを 拝見して頑張らなければとつくづく自分に言い聞かせている山陰の真冬です。

 

 

 

「運」⁉️ 「不運」⁉️

f:id:shiratorimatsumoto:20240116105608j:image 気乗りがしなかったが読んでみたら⁉️  f:id:shiratorimatsumoto:20240116105744j:image   神社⛩️の参道は産道だと言われているとか⁉️

 

前回も「運」について述べてみたが、興味のなかった神様に御礼を申し上げたくなった今の心境をお話してみたい⁉️

「人生最高の開運を手にいれる方法」というタイトルの本📕をお世話になっている近所のご夫婦から薦められた時、正直 宗教っぽい本かなとしばらくは本を開かなかった⁉️

著者である「藤尾美友」さんは姪御さんとか。

よくよく読んでみると非常に当たり前の事であり 今まで長く生きてきた事の確認のようなものである。

ただ 感謝とか 御礼とか 愛とか あまり意識していなかった気がする⁉️

お正月の初参りは神社で手を合わせるが、どうしたらいいのかわからなかった⁉️

暮れの27日に緊急手術をした夫が少しづつ回復する中、一日遅れたら危なかったと説明され「運」が良かったと今感じている。

当日の外来診察で速手術という例はあまり無くて 先生のご都合 インプラントの骨の有無 仕事納めの暮れに実行して頂いたのはやはり「運」という事だ。

近くにいる家族にもお正月早々から助けてもらい 私一人ではどうにもならなかったと強く思う

鳥取に落ち着いた今だったのは、本当に良かった⁉️     

老後をより充実した日々を過ごす為に何年も前から考え実行したのはやはり良かったと自己満足している⁉️

自分の思い通りになった時 「運」がいいんだと都合よく思っていたが、

今度ばかりは本当に「幸運」を感じる事となった。

 

令和6年 不運なお正月⁉️

f:id:shiratorimatsumoto:20240108204448j:image 日に日に増える行方不明者⁉️   f:id:shiratorimatsumoto:20240109054134j:image 羽田空港日航機と海上保安庁の航空機が衝突💥

 

令和6年 1月1日 能登半島地震 最大震度7という大地震⁉️

日毎に増える犠牲者 真冬のこの寒い中家に帰れず 体育館や農業用のビニールの中で過ごしている人々をみると胸が痛む⁉️ 

久しぶりの里帰りで巻き込まれて亡くなったり お正月料理を作り 子供達に会うのを楽しみしていたおじいちゃん おばあちゃんも家が壊れ帰ることが出来なくなってしまったり 最も寒いこの時期に崩壊した建物の下敷きになったり⁉️

羽田空港での事故も能登半島地震の救援の為新潟へ向かおうとしていた。 誰もが協力し合っているのに⁉️

何故里帰りの多いお正月に⁉️  何故北陸のこんな寒い時期に⁉️   何故⁉️  何故⁉️………と疑問ばかり頭をよぎる。

いつどこで起きてもおかしくない地震といえどもあまりの残酷さに神様すら恨みたくなる⁉️

我が家でも暮れに夫が緊急手術という事になり入院 リハビリを含めて三か月はかかるらしい⁉️

この正月はかってない一人きりの新年を迎えた。 年々何もしないお正月🎍だったが、やはり寂しい😔

なんと 空しい年明け⁉️