おしゃれ着物

着物好きによる着物好きのためのブログ

【自己紹介】着物好きによる着物好きのためのブログ 始動!

はじめまして。昨年まで松本糸舗東京店で店長をしておりました“はくちょう”です!本日からブログはじめました‼︎

 

松本糸舗という店名で「糸屋」と思われる様ですが、実は呉服であることはご存知の方も多いでしょう。

 

百年以上の歴史もつ この店は、本店名古屋にあり 昨年までは東京 (京橋)にも三十年以上 店を構えていました。

もともと “もったいない“ “ものを大切にする“ “親子のつながり“ など日本人としてとても大切な部分をベースに始まった店だとか!

織物の残糸を再利用して 短い糸をはた結びをして長くし織りあげる。自分の手を加える事によって 安価で地厚な生地を作り上げていました。

しかし 残念な事に最近は世の中の変化によって手間のかかる 根気のいる事が好まれなくなっています。(今こそ大切だと思われる)

 

現在では松本糸舗は糸から呉服ではなくて 趣味呉服屋として名古屋にて営業しています

長年東京店にてたずさわっていた者として、呉服の疑問や季節のこだわり感覚センス)をこのページで私なりの考えを皆様と共有出来ればと考えています

 

ぜひ 気軽にお声をかけてください

 

f:id:shiratorimatsumoto:20180816183748j:plain

f:id:shiratorimatsumoto:20180816183452j:plain

 

移住を決めて2年あまり⁉️

春 夏 秋 冬 四季を通してみてやっぱり過ごしやすい ストレスを感じないこの地域は「終の住処」としてあらためていいなーと感じているこの頃である。

9月も末となり暑さも一段落し、朝晩は寒くてお布団を増やした程⁉️

自然の中の生活は木々の緑 美しい海の青と共に鳥 虫も多い。二年目を過ぎた今 いろいろな生き物に慣れて扱い方を学んだ⁉️

小さいカエル 美しい色の蜘蛛  皆一生懸命生きている⁉️

 

f:id:shiratorimatsumoto:20220926212940j:image 一週間くらい同じところで蜘蛛の巣を張っている。f:id:shiratorimatsumoto:20220927063940j:image 4センチほどのかわいいカエル

 

関東から鳥取に行こうと決めた時、お芝居や音楽会などの文化や娯楽に接する事が少ないのではないかと心配したが、お祭りや演劇祭があり、9月から10月にかけて一ヶ月ほど週末だけのお店やお芝居があり私達も楽しんでいる。

昨夜 野外劇場で星を見ながら、「老貴婦人の訪問」を観劇した。本格的なお芝居で海外の原作なのだが、舞台美術や俳優さんの力で中味の濃い素晴らしい時間を頂きました。

7時からのスタートで寒さを心配しましたが、いつの間にか戸外に居る事も忘れて引き込まれている自分にビックリ‼️

 

f:id:shiratorimatsumoto:20220927061257j:image 設営された外での演劇  f:id:shiratorimatsumoto:20220927061414j:image 週末だけのまちみせと演劇のパンフレット

f:id:shiratorimatsumoto:20220927061702j:image みんなで参加してみんながお客様❣️

身近なところで身近に感じられる文化を楽しむこの地域をあらためていいなと思っている❣️

 

 

大人の孫⁉️

私共には三人の孫が居る。  24歳 19歳 8歳❗️  孫というイメージはせいぜい小学生までで、大人になった孫とのかかわりに少々戸惑った今回の来訪だった。

大学院生と大学生の孫は遅い夏休みに初めて鳥取の家に来ることになり、家族四人がそれぞれに10日あまりの間に出たり入ったり⁉️

海に山に自然の豊富なこの地で満喫して帰ったようだった⁉️

 

f:id:shiratorimatsumoto:20220912111801j:image f:id:shiratorimatsumoto:20220913114812j:image砂の美術館ではエジプトがテーマ❗️f:id:shiratorimatsumoto:20220913114946j:image 鳥取といえば砂丘⁉️  f:id:shiratorimatsumoto:20220913111330j:image  豪華列車「瑞風」も止まる鳥取岩美町の海❗️

f:id:shiratorimatsumoto:20220913120248j:image 大山でドックランと バーベキュー❗️  f:id:shiratorimatsumoto:20220913112244j:image  鳥取市の花回廊バジルがいっぱい🌼   

f:id:shiratorimatsumoto:20220913112928j:image  ❗️ f:id:shiratorimatsumoto:20220913113253j:image  海辺の原っぱにキャンピングカーがきていろいろな飲み物を売っていた❗️ 

  f:id:shiratorimatsumoto:20220913114319j:image  f:id:shiratorimatsumoto:20220913133532j:imageカヌー日和の日曜日皆で山陰の海を満喫 私達はゴールで待つ事に❗️

 

紙漉き体験 フィギュア作り  こだわりのラーメンを食べに行ったり若者でなければ出来ない体験をいっぱいして10日あまりを楽しんで帰ったようだった。  こちらにきて1年すぎなのにまだまだ知らない事が沢山あるとつくづく感じた。一週間ほどした今になって心地よい疲れがどっと出て、少し涼しくなった今日この頃昼寝ばかりしている⁉️

 

 

 

常識という定義⁉️

…ある社会で人々の間に広く承認され当然持っているはずの知識や判断力…とある。

しかし人は環境や育ち方によってその判断力に違いがある事が多い⁉️

人生残り少ないこの歳になって、悩むことになるとは思いもしなかった。

今回 一ヶ月足らずの松戸での滞在は移住の為のいろいろな手続きを進める事を目的として早くから予定していた。 

4回目のワクチン 後期高齢者の運転免許更新の為の講習 愛犬の予防注射 家の売却のメーカーとの交渉などなど 順調に進めてきた。

特に家に関しては、お墓の事 親戚 ご近所の方々にもお願いする必要もあり 少しずつ進めてきた訳だが……

日常の生活を変えるという事は「常識」が大きく関わってくるのが必須で、ひとつひとつ気を使いながらの日々。

ちょっとした言葉使いから どこまで正直に話すか 相手によって考え無ければならない⁉️

今時なので、ラインのやり取りが多く、顔を見ないで会話することは 便利なようで心配な点が大きい⁉️

言葉として残ってしまう点 きつい言葉も顔を見ないのでストレートに言ってしまう⁉️

便利な世の中のひずみのひとつである事に危機感をしみじみ感じる。

予定通り こちらに戻ったのだが今ひとつスッキリしない⁉️

それでも時間を過ごすうち「常識」を考えることができる動物 人間として冷静になれるのはありがたい事である。

鳥取に帰り今まで以上にホッとしたのは言うまでも無い‼️

 

f:id:shiratorimatsumoto:20220824083914j:image  小さいお家に戻りホッとした‼️  f:id:shiratorimatsumoto:20220824084318j:image 庭の草木が勢いよく伸びて片付けるのが大変⁉️

今年の平和記念式典⁉️

毎年自分と同じ年齢だけの「終戦❓年」…といわれる。

8月6日……広島原爆      8月9日……長崎原爆

今年もまた記念式典が行われた。   その頃のいろいろのエピソードを混ぜながら式典が進み 投下時刻には1分間の黙とう!

この日を松戸で迎えたのだが、この家を半年後には離れる予定の今 広島市長 二人の小学生 総理大臣そして現役の国連事務総長の言葉が身に染みて涙がこぼれた⁉️   気持ちが弱っているのかしら❓

 

f:id:shiratorimatsumoto:20220807092221j:image  この春2度目の広島原爆資料館に行ったのだがドキドキして息苦しさを覚えたのは何故⁉️

f:id:shiratorimatsumoto:20220809112120j:image  9日は長崎の平和記念式典‼️

 

こうして終戦と共に歩んできた自分だが、田舎で育ち 末っ子だったせいか、あまり不自由を感じ無かった。

この春平和記念館を訪ねたり この日テレビでその頃の写真をみたり そして今映像を通してウクライナの人々の話を聞いたり、しみじみと戦争の怖さを思い知らされる8月❗️

77歳❗️ 終戦から77年❗️   長かったようで短かった77年であったようにも思う⁉️

今 残りの人生…おまけの人生…をなんとか楽しみたいともがいている自分にエールを送りたい⁉️

不安の中の里帰り⁉️

松本糸舗の5年ぶりの展示会を優先して、7月20日から一ヶ月弱鳥取から松戸に帰ってきたが、コロナがまたまた増え、電車で東京へ行くことも 半年ぶりの我が家で住むこと この家を手放すための手続きなど 不安でいっぱい⁉️ 

そして何よりこの暑い中 身体が大丈夫かと自分のことながら心配が大きかった。

久しぶりに夏着物に手を通し帯を締めて出掛けた。   

小千谷縮に羅の帯は本当に楽で、不安も心配もすっかり忘れて気分も良く、楽しさすら感じることが出来たのは本当に嬉しかった❣️

5年ぶりに懐かしい方々とお会いできて、その後の事などおしゃべりできたのも、何より幸せな展示会だったと今感じている❗️

皆さまからは年に一度 こういうイベントをやってほしいという声もあり 私もお手伝い出来たらいいなーと思う⁉️

しかし80代前後の夫婦の一年後は元気でいられるかどうかわからない⁉️

今老後を見据えて、鳥取へ移住する為 この日29年前に建てたこの家のメーカーが 査定に来てあちこち写真を撮って帰った。

当時五人家族で建てたこの家は大きく、足腰弱くなった老人二人には広すぎて疲れる。 

そして遠くに落ち着いた子供達に迷惑をかけない為にはこうして片付けるのが一番だと2年くらい前から準備してきた訳だが……

誰が言い出したのか「終活」とはこういう事だと納得する……が、これまた大変で大切な着物👘や家具 思い入れのある物をピックアップしてより分ける。

一つ一つの思い出を消していくのは寂しくて悲しいことですが、誰もがやらなければならない❗️

半年後にはスッキリして鳥取の小さいお家で一日一日を楽しみたいとせっせと片付けている⁉️

 

f:id:shiratorimatsumoto:20220730172855j:image f:id:shiratorimatsumoto:20220730172933j:image 30年すみ慣れた家を離れるのは本当に寂しい😔

 

 

 

久々のこころ踊る展示会❣️

f:id:shiratorimatsumoto:20220716113556j:image ご案内状  f:id:shiratorimatsumoto:20220716113639j:image 地図

 

半年近く前 名古屋の本店から5年ぶりに東京日本橋での展示会の相談を受けて、迷いなく賛成しとても嬉しく喜んだのだが、いよいよ日時が近づくにつれて 不安と心配で気持ちがいっぱいだ。

久しぶりに鳥取から松戸の家に戻り、23日24日の二日間は北千住で日比谷線に乗り換え人形町まで行く。

なんでもなかった毎日の通勤を思えば簡単な事なのだが……⁉️

その上お客様は来て頂けるかしら❓   お名前 お顔が思い出せるのかしら⁉️    体力は持つのかしら⁉️  などと心配ばかり。

あの頃の何とかなる……などと強気な気持ちが失せてしまったのはやはり年齢のせいかなぁと人ごとのように思う。

何人かのお客様からは楽しみにしているとご連絡を頂き、やっぱり不安より楽しみの方が大きい❣️

出来れば着物で出かけたい❗️    とくに夏の着物は本当に素敵で久しぶりにワクワクして意気込んでいる❣️

 

f:id:shiratorimatsumoto:20220716122210j:image やはり夏の着物には籠バックが似合う❣️

涼しさの演出⁉️ あれこれ⁉️

ブログを始めて4年あまり⁉️

そもそもブログとはなんぞや⁉️  

そんな感覚で始めたが、日記とは違い私が変わりなく過ごしている事をお知らせできればと思い 気持ちが乗った時に書き続けている。

この夏 6月がとても暑くて梅雨明けした後雨模様の毎日で季節が逆戻り⁉️

7月中旬の今 少し収まったがやはり蒸し暑い⁉️

 

 

f:id:shiratorimatsumoto:20220715095926j:image ヨシズを庭側に置いたらとても涼しい❗️  f:id:shiratorimatsumoto:20220715100130j:image 和室の窓から見える竹の生垣❗️

f:id:shiratorimatsumoto:20220715100313j:image メダカの水鉢の浮草が元気❗️  f:id:shiratorimatsumoto:20220715100457j:image 毎日採れる野菜たち 二人では食べ切れない❗️

f:id:shiratorimatsumoto:20220715100651j:image ある朝の蒸し野菜朝食(全て自家製) ❗️  f:id:shiratorimatsumoto:20220715214618j:image 近くの水辺のハスの群生❗️

 

鳥取の夏は自然が多くて空気がいい⁉️     野菜の育ちがビックリする程いい‼️

だから草もよく茂って 虫たちもいっぱい⁉️     蚊取り線香や虫除けがいろいろ必要⁉️

一年前より少し慣れたが、昨日はたぬきを見た⁉️      田舎の生活も少しづつ慣れて来たが……⁉️

田舎生活の自由の中の不自由 身体の不具合の中の安定をこの夏は強く感じている❣️