おしゃれ着物

着物好きによる着物好きのためのブログ

【自己紹介】着物好きによる着物好きのためのブログ 始動!

はじめまして。昨年まで松本糸舗東京店で店長をしておりました“はくちょう”です!本日からブログはじめました‼︎

 

松本糸舗という店名で「糸屋」と思われる様ですが、実は呉服であることはご存知の方も多いでしょう。

 

百年以上の歴史もつ この店は、本店名古屋にあり 昨年までは東京 (京橋)にも三十年以上 店を構えていました。

もともと “もったいない“ “ものを大切にする“ “親子のつながり“ など日本人としてとても大切な部分をベースに始まった店だとか!

織物の残糸を再利用して 短い糸をはた結びをして長くし織りあげる。自分の手を加える事によって 安価で地厚な生地を作り上げていました。

しかし 残念な事に最近は世の中の変化によって手間のかかる 根気のいる事が好まれなくなっています。(今こそ大切だと思われる)

 

現在では松本糸舗は糸から呉服ではなくて 趣味呉服屋として名古屋にて営業しています

長年東京店にてたずさわっていた者として、呉服の疑問や季節のこだわり感覚センス)をこのページで私なりの考えを皆様と共有出来ればと考えています

 

ぜひ 気軽にお声をかけてください

 

f:id:shiratorimatsumoto:20180816183748j:plain

f:id:shiratorimatsumoto:20180816183452j:plain

 

「忙しい」という言葉⁉️

子育ての頃の忙しさ❗️   仕事で毎日通勤の頃の忙しさ❗️  そして今隠居生活で暇なのに何故か忙しい❗️

「忙しい」という言葉の裏にはマイナスイメージがあるが、自分の今を考えてみると「忙しい」のは何とも嬉しい事である。

家事であれ 愛犬と散歩であれ 草むしりであれ 一日があっという間に終わってしまう⁉️ ……余裕ある「忙しさ」

今はプラス志向の心地よい「忙しさ」に幸せすら感じる❣️

ある一日

6時起床…………まだ薄暗さが残る10月半ばの朝

6時25分…………20年以上続いているテレビ体操

7時〜8時頃……ゆっくり朝食

8時〜9時頃………朝風呂 洗濯 掃除 身支度

9時〜10時…………犬と老人のゆっくり散歩

午前中………………買い物など

12時〜午後1時頃………ゆつくり昼食

3時頃までBSで映画

3時半 二年生の孫を迎える(友達が2~3人来るのでお母さんが帰るまで見守り)

5時過ぎ家に帰る。

7時頃夕食

8時 お風呂

9時 寝床の中読書

おおよそこんな毎日が続いている。

「忙しい」とは言えないが何故かあっという間に一日が終わり、一ヶ月そして三ヶ月が過ぎた。やっぱり嬉しい「忙しさ」❣️

 

f:id:shiratorimatsumoto:20211015170136j:image庭の周りの木々も赤く色づいてきた。    f:id:shiratorimatsumoto:20211015170421j:imageアーチの根本に咲いた黄色い花⁉️

 

f:id:shiratorimatsumoto:20211015170614j:image庭の片隅に畑にはエンドウ豆 大根  春菊を作ってみた。 f:id:shiratorimatsumoto:20211015171240j:image雑草のよゔに咲いているコスモス

 

コロナも落ち着いてきた今 皆嬉しい「忙しさ」を感じているのではないかと思っている⁉️

 

 

 

 

 

    

鳥取三ヶ月の是非⁉️

美しい海 緑の濃い山 自然いっぱいの鳥取にきて三ヶ月あまり   毎日の生活は不自由なく送る事ができるようになったが、慣れと同時に少しずつ刺激が欲しくなってきた⁉️

そんな時 仕事でお付き合いしていたデザイナー「ノリ」さんからExhibitionのご案内を頂いた。

 

f:id:shiratorimatsumoto:20211001104741j:image相変わらず奇抜なハガキだが、心がおどる‼️ 羽裏柄の虎⁉️    f:id:shiratorimatsumoto:20211001105143j:imageたまには青山へも行ってみたいな❣️

 

やっぱり たまにはオシャレをして、お出かけしたい気持ちもある。ここのまわりには、ファッションのお店がない。ブラブラして洋服を見たいなーと思うこの頃でもある。

9月28日,29日息子夫婦のお誕生日で、お花でもプレゼントしようと花屋さんを探したが、これまた見つからずネットて探した園芸店とは庭作りの工務店⁉️   結局スーパーの花売り場でバラを買い自分でアレンジメントするはめになった。

 

f:id:shiratorimatsumoto:20211001143343j:image茎は太くて花はとても美しくて都会だったら倍の値段かも⁉️  

 

鳥取で生活する夢を描き、ほぼほぼ満足な毎日であるのに慣れてしまい少し新しい刺激が欲しくなる。とは言っても身体がついていけない⁉️

10月に入ってコロナも少なくなり、もとの毎日に戻りつつある今の夢は時々東京に行き、歌舞伎を観たりウインドショッピングをする事❣️

鳥取のコナン空港から羽田空港までおおよそ45分で行ける。

そんな夢を持ちながら、元気をもらおうと思っている⁉️

 

 

 

秋の風物詩⁉️

f:id:shiratorimatsumoto:20210922104045j:image今は珍しいカカシとはぜ掛け   f:id:shiratorimatsumoto:20210923134146j:image道端に咲いている彼岸花    f:id:shiratorimatsumoto:20210923134258j:image九月はやっぱりコスモス

f:id:shiratorimatsumoto:20210923172229j:image中秋の名月に合うススキ  f:id:shiratorimatsumoto:20210923172429j:image 雲のかかった大山   f:id:shiratorimatsumoto:20210923212422j:image3センチくらいのカエル

 

鳥取に来てより秋を感じる事が多い‼️ 

田んぼの稲がみるみるうちに黄金色になったかと思っていたのに、あちこちで機械を使って稲刈りから米になって出てくる⁉️

そうかと思えば昔からの稲刈りをして カカシを立てて「はぜ掛け」してある田んぼ その脇には彼岸花が咲き誇っている様は秋を深く感じる❣️

紅葉の景色もいいが黄金色の田んぼが一面に波打っている秋の景色は心にしみわたる  

そして 秋の初めに咲く花といえばコスモス🌸

9月亡くなった母はコスモスが好きだったので、あちこちいちめんに咲いているのをみるといまだにキュンとなる⁉️

気持ちのいい秋の風は私たち人間だけでなく、虫やカエルなどの生き物も活発に動きにぎやかな声を張り上げている‼️

この良い季節 うんと楽しみたいと思うのだが身体がついていけない……⁉️

 

 

 

 

不安なネット通販⁉️

f:id:shiratorimatsumoto:20210912100539j:image隣の境にフェンス  

 

こちらに来て 最初から気になったのが隣との間の目隠しが必要であるということ⁉️

あれこれ考えた末 ネット通販で購入し、DIYで出来上がったのがこのフェンス⁉️

夫と二人で言い合いながらのこの仕事はなかなか大変⁉️  

まだ安全のために杭のセメント固めや 端の固定はできておらず再度手を入れなければならないが、なんとか形になった⁉️

若い人たちが簡単にネットで買い物してカードで支払いしているが、慣れないネット通販はサイズにしても 支払いにしても心配が多く結局時間がかかってしまった。

 

f:id:shiratorimatsumoto:20210912100802j:image汚れを目立たなくするシールの襖紙

 

長年使いこなしている襖はなんとなく、薄汚れや小さなキズがあり なんとか目線をそらすために上から貼り付ける事に⁉️

ネットで調べたところ たくさんの種類の色柄があり、迷ってしまった。

結局 ホームセンターで一枚購入して試し貼りをして買い足し、下半分は格子柄の襖で落ち着いた。 

物が多い今 何でも揃うし 種類も多いし 時間もある。私たちでもやる気になれば面白いDIY‼️

しかし便利なようで不便なネット通販⁉️    正直な感想⁉️

 

 

「カッコいい大人の女性」

f:id:shiratorimatsumoto:20210903134942j:image久しぶりの図書館に興奮‼️

 

 

やっと図書館へ行く余裕ができた❣️

広い道路 大きな駐車場 平屋のスッキリした建物 本がびっしりと美しく置かれて、とても見やすい❣️

久しぶりの本棚にすっかり舞い上がってしまった⁉️

取り敢えず 気軽に読める 「美しいキモノ」「レトロで可愛いインテリア」 「宇野千代 何でも一度してみること」林真理子「正妻」そして「SACHIKO K AWABE(カッコよく年をとりなさい」………を借りてきた。

f:id:shiratorimatsumoto:20210903135250j:image年をとってもカッコいい女性の本⁉️

 

都会から田舎に来て、このところオシャレをすることに疎くなっていたなーと気付いた。

やっぱり女性はオシャレが好きだし 元気のもとはオシャレだと思っている。若い女性はもちろん年をとった女性は長く人生を経験した重みが加わり 中からの美しさが自然と出てくる⁉️

この川邊サチコさんの本は

自然なグレーヘアーのすすめ

シワがあっても艶やかな肌 

いくつものメガネでオシャレ

年をとってればこそのメリハリのある色でオシャレ

今の自分に自信を持つ‼️  いくつになってもその年齢の美しさがある‼️……そんな事を教えてくれる本でした。

後5年 いや10年「カッコいいおばあちゃん」でありたい⁉️

 

 

 

「隠居」という言葉⁉️

八十才を前によく思い出す事がある。5〜6才だった頃だと思うが大好きな祖母が家の近くに隠居して住んでいた。末っ子の私はいつもいつも おばあちゃんと散歩したり 隠居所の家で手作り水飴を貰ったりして遊んでいた。

ある時 蚕から取り出す細い糸が天井から輪っかになってぶら下がっていたので、ブランコがわりに腰掛けてしまった⁉️

当然 たくさんの糸はぶつりと切れてしまい すごく怒られた事が忘れられない⁉️

こうして「隠居の生活」をして思う事は老人にとって今も昔も理に叶っている生活だととつくづく感じるこの頃である。

平屋で居間から見渡せる二間続きの和室 南に面した廊下 家屋より広い庭には自然がいっぱい とてもシンプルな生活は現役を離れて足腰に不具合を抱えている者にとってはストレスが少ないと思う⁉️

「隠居」という言葉は淋しい響きもあるが、調べてみると以前は他の者に家督を譲り現役を離れる。

しかし今は世間から離れて気ままに暮らす❣️    なんと素晴らしい❣️ …………ずーと考えていた事だ❣️

 

f:id:shiratorimatsumoto:20210827094623j:image広めの廊下はサンルームのようで、あえてカーテンは無し。  f:id:shiratorimatsumoto:20210827095119j:image廊下から見た自然いっぱいの庭

 

f:id:shiratorimatsumoto:20210827095312j:image二間続きの和室 f:id:shiratorimatsumoto:20210827112427j:imageこぼれ日の障子    f:id:shiratorimatsumoto:20210827095406j:image台所兼居間には座り心地のいい椅子にこだわった

 

70年以上前 祖母が住んでいた「隠居」には縁側があり 囲炉裏があり 小さな流しのついた台所があり、形としては同じだったように思い出す⁉️

近くには家族がいて、行ったり来たり 一人になりたい時は「隠居」でのんびり❣️

おばあちゃんの気持ちが今になって良くわかる❗️

人間はこうして、くりかえし人生を全うするのだと妙に納得してしまった⁉️

「介護認定」って⁉️

夫82歳 妻76歳という立派な後期高齢者 老人夫婦である私たちは今 短期移住者として鳥取に住んでいる。

生活を変えてみて、いろいろな事に気付かされた。なかでも一番しなくてはならない事は身体の不自由 不具合なところを新しい生活に馴染ませなければならない事⁉️    例えば高台にある家の階段(10段ほど)  温泉♨️岩風呂は広いため手すりが必要 山の上にある家なので坂の上り下りに便利な電動車などなど⁉️

まわりの親切な方々から、教えてもらい「介護認定」を申請しようとはじめたが、なかなか面倒なことが多い⁉️

住民票は千葉松戸 現住所は鳥取という事で何度も市役所(支所)へ足を運ぶということになった。

 

f:id:shiratorimatsumoto:20210817104259j:image松戸と鳥取 両方に関わることになりちょっと面倒だった⁉️

 

f:id:shiratorimatsumoto:20210818100111j:image慌ててつけてしまった風呂の手すり

 

認定が下りるまでには、最低1ヶ月以上かかり、ましてや私どものようにややこしい状況だと、2~3ヶ月は必要となる。

今回 特に思い知らされたのは誰もが自分の状態を認めたくない気持ちがとても強いということだ。

まだまだ大丈夫とか🙆‍♂️ まだまだ元気だとか「老人」という事に抵抗感が強い⁉️  

従って「介護認定」などという言葉は気持ちの中で避けたいらしい⁉️

今までの慣れから生活状況が変わり 不都合さを感じ 自分自身の今を認め プライドをちょっと捨てる⁉️

それだけでも随分と心身共に楽になると思う⁉️

同世代の友人にそんな話をしても8割以上はまだ大丈夫という⁉️

少し早めにまだ動けるうちに知識を得て、行動することを勧めたい……とつくづく感じた「介護認定」申請でした。